DEFのドアラッチ交換

我がDEF(Td5)も寒くなるとドアの閉まりが悪くなるので、ドアラッチを交換することにした。
新しいドアラッチはセカイモンで購入したが、もう1年くらい放置していた。
この正月、何となくやる気が起きたのだ。

作業は左ドア。
まずトリムを外すのだが、ロックボタンの外し方が分からないまま、強引に外したのでロックボタンを壊してしまった。
c0220084_22393045.jpg


トリムをとめてあるクリップも相当数壊してしまった。
プラスティックが劣化しているからだろうかパカパカ壊れた。(>_<。。)
c0220084_22452210.jpg


ビニールを剥いだら、何かべっとり付着しているラッチが見えた。
これはビニールを貼っている接着剤が変質して何らかの原因でラッチに付着したらしい。
これがラッチの動きを悪くしてドアが閉まらなくなると言うことだ。
c0220084_22505954.jpg


外側のドアハンドルを外し、ウインドウガラスのゴムのガイドを思いきりひん曲げて、
ロックと開閉のリンケージが無事に復元出来るように良~く観察してからラッチを外した。
c0220084_232223.jpg


外したラッチと購入したラッチを比べたら随分違ってる。
社外品の安物なんだな。実際安かったけど。f^^;)
新しいのが付かなかったら外したラッチの分解掃除と言うことになる。
これも嫌なのでとりあえず付けて見ることにした。
c0220084_238538.jpg


さすが社外品のラッチ、所々リンケージを固定する部品が付いていない。
リンケージを固定する樹脂製のピンやブッシュは劣化して外すとき壊れてしまったが、金属製の物は古い物から流用したりして、どうにか組んでも大丈夫だという姿になった。
そこで組み付け開始。
ラッチはすんなり付いたが、リンケージの固定が大変。道具はニッパーと自分の指しか無いから。
狭い空間に手を突っ込んで、内外の開閉レバーやロック関係のリンケージの長さを一つ一つ確認しながら調整しピンで固定する。
この作業バラす時から復元出来るか非常に不安だったのだ。
自分にとっては神がかり的な作業でどうにかリンクの固定まで完了した。
c0220084_23393695.jpg
c0220084_23411375.jpg


上の画像では、ロックボタンを壊したのでそこへのリンケージが付いていないが、
トリムを付けるときは部品だけは取付けてある。
キーレスも作動するし、キーでもロック出来る。ただ室内からは運転手が操作すれば良い。f^^;)
c0220084_2353649.jpg


完成後の感じ、ドアを閉めるとき弾かれる事は無くなったが、やや堅くなった。勢いよくしないと閉まらない。
寒くなったらどうなるか分からないが、動きが堅くなったぶん耐久性も心配だ。

次は右側だ。
by dokido_kiki | 2015-01-07 00:16 | DEF110 Td5

ブログタイトルは今のところ夢かな。出かける時はカメラを携えて、気ままに思いつくままにシャッターを切っている。  愛車は英酷車


by 騏驥Zii