ウィンザー
ロンドンの西やく50km、王室ゆかりの地として有名なウィンザーは、ロイヤルファミリーの華麗な歴史が染み込んだ町。
ロンドンを流れるテムズ川の上流に位置し、エリザベス女王の公邸の一つであるウィンザー城があることで知られる。
c0220084_23203236.jpg
6/15(木)
画像 29枚


続き
# by dokido_kiki | 2017-07-17 00:32 | イギリス旅行

ロンドン市内観光

ロンドンはグレートブリテンと北アイルランド連合王国、及びこれを構成するイングランドの首都で人口1,400万人の、欧州域内で最大。テムズ川河畔に位置し、2,000年前のローマ帝国によるロンディニウム創建が都市の起源とされる。
c0220084_17590233.jpg

6/14(水)
画像 48枚




続き
# by dokido_kiki | 2017-07-16 00:19 | イギリス旅行
ソールズベリー
ロンドンの南西約160km、イギリスで一番高い尖塔を持つ大聖堂で有名な、人口約45000人の地方都市。
ストーンヘンジへ訪れる人の拠点ともなるこの街は、古い建物と美しい自然が調和した魅力あるところ。
町の周りにエイボン川の支流が流れているソールズベリーは、水の便の良さ、潤沢さから、鉄器時代に町が建設された。ローマ帝国時代には、ローマ人により占拠され、その後ノルマン人による侵略を受けた歴史がある。
c0220084_22083560.jpg
6/13(火)
画像 32枚


続き
# by dokido_kiki | 2017-07-13 23:49 | イギリス旅行
小川(スローターとは小川を表す)のせせらぎと鳥の鳴き声しか聞こえない村と言われ、コッツウォルズ地方を代表する小さな村で、ロアースローターとアッパースローターと二つ合わせてスローターズと言われている。
c0220084_13344034.jpg

6/12(月)
画像 57枚





# by dokido_kiki | 2017-07-11 18:15 | イギリス旅行

ライ観光

ロンドンの南東100kmほどにあり、中世の港町として栄え、今も中世の趣を残した小さな町。イギリスで最も美しい街のひとつと言われている。
町には数多くのアンティークショップがあり、可愛らしいチューダー様式の建物の町並みの中を歩くだけでわくわくする。それがライの魅力。
c0220084_22114011.jpg
6/11(日)
画像 40枚


続き
# by dokido_kiki | 2017-07-10 00:14 | イギリス旅行

DEF車検

本日、車検証とシールが送られて来て実質的に車検が完了した。

車を取りに行った時、最後の洗車をしてもらっていた。
c0220084_21264257.jpg
車検のメニューの他にやってもらったことは
エンジンオイル、ミッションオイル、前後デフオイル、トランスファオイル、交換。
エンジンオイル遠心フィルタ、カートリッジフィルタ、エアエレメント、燃料フィルタ、交換。
ヘッドカバーガスケット交換。
下回り防錆塗装。
ホイール30mmスペーサー取り付け。
足回りブッシュ交換。(ブッシュボルト&ナットセット 純正ブッシュ)

これであと4年は大丈夫だろう。僕の年齢から逆算して?(>_<。。)

ボルトナットが新しい所が交換されたブッシュらしい。f^^;)
c0220084_22162712.jpg
c0220084_22163171.jpg
c0220084_22163457.jpg
ホイールスペーサーが少し見える。

30mm出すとホイルアーチと面一になるので出っ張るのじゃないかと心配したが、法令が変わってタイヤのふくらみの所は10mmまでならOKとのことだ。
これを付けるとタイヤの切れ角が増して小回りが利くようになるらしいが、まだその恩恵に与っていない。
女房の実家に行った時に分かるだろう。道が狭いからね。
c0220084_22164150.jpg


ブッシュ交換後の感想は、新しいトラックだ、という感じ。(意味不明)f^^;)
それよりもDiscoに乗った後だったのでギア音がやけに目立った。オイル入っているのかな?と思うほど。
ホイールスペーサーを付けるとタイヤの振れが助長されるという事だったが、100キロ当たりまでなら振れは感じられなかった。
純正のアルミホイールはもともとバランスが良いから影響少ないだろうとは言われていたのだ。
ワイドトレッドと、新ブッシュのおかげで安定した高速の走りだった。
が、帰りには絶対遭うはずの台風3号と、とうとう遭遇して過去に出会ったことの無い豪雨に見舞われた。
高速道で前方が完全に見えなくなるのは怖いものだ。前の車が止まってたら完全にぶつかるね。
うっすら見える前の車のテールランプを凝視しながら決死の帰還であった。まあ2回程度だったけど。f^^;)
でも、その日は1000km以上走ったので猛烈に疲れた。

まだエンジンルームを開けてないのでオイル漏れの状態は分からない。床にはまだ漏れの兆候は無い。

今日届いたシールを早速ウィンドウに貼ったが、初めてなので少々手間取った。
こちらの脳が衰えているのか、貼り方の説明が最初理解できなかった(>_<。。)
c0220084_22164368.jpg
まだ疲れの後遺症は続く。。。。







# by dokido_kiki | 2017-07-07 23:10 | DEF110 Td5

アランデル観光

ロンドンの南約100kmほどにあり、立派なアランデル城を中心として、アラン川に寄り添う様に佇む町。アンティークショップも多く魅力溢れる小さな城下町。
c0220084_22401772.jpg

6/10(土)
画像 32枚



続き
# by dokido_kiki | 2017-07-06 00:46 | イギリス旅行

Disco売却

大人の事情でとうとうDiscoを売却することにした。
ぼう旭モータースさんに買い取ってもらった。
c0220084_22204631.jpg

タイヤ4本、外したシートを積み込んで、高速を550㎞走って遥々やって来た。
DEFの車検が終わってそれを引き取るのを兼ねてだけど。
c0220084_22210102.jpg

査定中。本当は緊張すべき所なんだろうが、あきらめの境地。
広島では買ってくれる所が無いので…
c0220084_22205641.jpg


最後のオドメータ。
もっと面倒見てやりたかった。
家族を無くする心境。
c0220084_22210589.jpg

# by dokido_kiki | 2017-07-05 22:34 | Disco1 300Tdi
ハートフィールドは、ロンドンから南へ60kmほど、イーストサセックス州に位置する小さな村。
有名な児童文学「くまのプーさん」の故郷で、作者のアラン・アレクサンダー・ミルンが実際に住んでいた村でもある。
村から幾つかの牧場などを通り抜けて約2km、フットパスと呼ばれる遊歩道を歩いて行くと、森の中にくまのプーさんが小枝を投げたとされる橋がある。
c0220084_21571153.jpg



6/9(金)
画像 43枚



続き
# by dokido_kiki | 2017-07-01 00:32 | イギリス旅行
コッツウォルズとは「羊小屋のある丘」という意味で、ロンドンの北西200km、車で2時間の丘陵地帯に広がる、かつての羊毛産業で栄えた古き中世の面影を残した村々が点在する地域。
バイブリー(Bibury)は、コッツウォルズにある美しい村。画家、詩人、インテリア・デザイナーであるウィリアム・モリスが「イングランドで最も美しい村」と賞賛した、コイル川沿いの小さな村。
バイブリーの魅力は、なんといっても14世紀に造られた建築の保護地域である「アーリントン・ロウ」。中世に建てられたそのコテージは、修道院の羊毛倉庫として使われていたが、17世紀に織物工が住むコテージに改築され、現在はナショナル・トラストにより管理されている。
c0220084_23161558.jpg

6/8(木)
画像 27枚


続き
# by dokido_kiki | 2017-06-28 23:39 | イギリス旅行

ブログタイトルは今のところ夢かな。出かける時はカメラを携えて、気ままに思いつくままにシャッターを切っている。  愛車は英酷車


by 騏驥Zii