パリ市内観光(1)

6/13(水)
今日は市内観光。行くところは、ルーブル美術館、ノートルダム大聖堂、ピカソ美術館、モンマルトルの丘。

朝7:50 アパートを出発。
おはよう、サン・ドニ門。
アパート近くあり、かってのパリ市内への入り口だった。
ルイ14世の勝利を祝って1672年に建設されたパリで一番古い門。
c0220084_22412557.jpg


BUS-39でルーブル美術館に向かう。
c0220084_22442183.jpg
c0220084_22442444.jpg


到着バス停は Musee du Louvre
ルーブル美術館はこのピラミッドが見られるだけで満足?
美術館の中は、いつもの事ながら多分わけわからないだろう。
c0220084_22513315.jpg


中に入って2階に上る。
サモトラケのニケ像
c0220084_22513896.jpg
c0220084_22514268.jpg


一番有名な モナリザ は見ておかなくちゃ。
ドゥノン翼に進む。(2階)
小さな絵の前に人だかり。とても近づけない。遠くからなんとか。
c0220084_23070758.jpg


次の目標はどこだったっけ。f^^;)
また、サモトラケのニケ像の横を通って、シュリ―翼へ。
これは書記座像。
c0220084_23095498.jpg


なんとなく見学しながら、ぐるりと回ってリシュリュー翼の端に。
ナポレオン3世の居室がある。目を見張る豪華さ。
c0220084_23132760.jpg
c0220084_23135010.jpg
c0220084_23142005.jpg
c0220084_23145038.jpg



ミロのヴィーナスも見なくちゃ。
場所はシュリ―翼の1階。ドゥノン翼の付け根付近にある。
でもどう行くか迷ってしまう。
ここはリシュリュー翼の1階と地下1階。
c0220084_23315918.jpg


ここは3階だ。降りたり上がったり。
c0220084_23320322.jpg


3階からでも行ける予定だったが、クローズしてる所が有って通れない。
2階の来たルートを戻ればいいのだがそれすら分からなくなった。完全に迷子。
出会った日本人も同じように行けないと言っていた。
外のピラミッドでも撮っておこう。
向こうの建物がドゥノン翼なのだ。目標はその1階の左の方なのに。
後で調べたら1番最初かモナリザの後に行けばよかったようだ。f^^;)
c0220084_23321491.jpg

で、諦めて出ることにした。
c0220084_23530146.jpg


次のノートルダム大聖堂を目指す。BUS-24
c0220084_23535535.jpg

これがなかなか来ない。待ち時間表示が減りが早いと思ったら急に増えたり。ずいぶん待ったなぁ。
待ってる時前をDEFが通る。
c0220084_23540034.jpg


バスがやっと来てノートルダム大聖堂へ。バス停 Petit Pont 下車。
バス待ちで疲れた上にこの待ち行列。
中に入るのは諦めた。
c0220084_00003812.jpg


ランチにしよう。奇抜な内装のイタリアンレストラン Ristorante Il Gigolo
c0220084_00130631.jpg
c0220084_00131071.jpg

食べきれなかったピザは当然持ち帰る。
c0220084_00131484.jpg

親切なイタリア人の店員さんだった。皆で80€
店前が工事中でお客が入りにくそうだ。
c0220084_00131854.jpg


次はピカソ美術館
バス停 Saint-Michel・Saint-Germain でBUS-96に乗車。
c0220084_00255939.jpg


バスの運ちゃん結構飛ばす上に乗降者が居ないのでバス停をどんどんやり過ごす。
3つぐらい乗り過ごしてしまう。
どのようにして戻るか英語が分からなう運ちゃんに娘が身振り手振りで聞き出していた。
またBUS-96で引き返すわけだが、パリはバスが一方通行の所が多く反対方向はバス停が離れている。
c0220084_00364496.jpg


やっと バス停 Saint-Claude かな?に到着。
ピカソ美術館へ。
c0220084_00412972.jpg
c0220084_00413408.jpg

17世紀の塩税徴収官のHOTEL SALE(塩の館)を美術館に。
ピカソの絵画、彫刻、陶器など、初期から晩年までの膨大なコレクション5000点を収蔵、展示している。
2014年10月28日、5年間に及んだ改装期間を経てリニューアルオープンした。
c0220084_00413761.jpg


ゲルニカ
c0220084_18052153.jpg
c0220084_18053161.jpg
c0220084_18052606.jpg


ゲルニカの製作過程を撮影したドラ・マールの肖像
c0220084_18101196.jpg

「鳥を捕らえる猫」
c0220084_18123161.jpg

「朝鮮の虐殺」
c0220084_18123658.jpg

3階ギャラリー
ピカソ自身が購入や交換によって入手した他の画家たちの作品が展示されている。
c0220084_18124848.jpg

ピカソ美術館を後にしてモンマルトルの丘へ。
バス停 Rue Vieille du Temple でBUS-29 に乗車。
バス停 Louvre-Etienne Marcel でBUS-85 に乗り換え。
バス停 Mairie du 18e-Jules Joffrin で下車。
c0220084_18285799.jpg

そこから小さいモンマルトルバスに乗り換える。これで丘へ上る。
c0220084_18290174.jpg

バス停 FUNICULAIRE で下車。
モンマルトルの丘
シトロエン 2CV が居った。
c0220084_18395232.jpg
c0220084_18482002.jpg



サクレ・クール寺院
c0220084_18475708.jpg
c0220084_18481275.jpg
c0220084_18481520.jpg


テルトル広場のカフェ La Mère Catherine スイーツとワイン、ビール、?、で休憩。41€
c0220084_19002421.jpg
c0220084_19005452.jpg
c0220084_19020980.jpg


予定を終えてアパートに帰る。
再びモンマルトルバスで丘を下りる。
c0220084_22383355.jpg


バス停 Pigalle でBUS-30 に乗り換え 北駅付近のバス停 La Fayette-Magenta-Gare du Nord 下車。
バス停 LA FAYETTE-DUNKERQUE でBUS-39 に乗り バス停 Porte Saint-Martin に帰ってきた。
三国同盟の敗退を記念して建てられたサン・マルタン門
c0220084_22500732.jpg


スーパーのモノプリで食料調達。
c0220084_22531680.jpg


ただいま、サン・ドニ門よ。
c0220084_22532098.jpg


19:06 アパート帰着。
c0220084_23045054.jpg
c0220084_23045692.jpg
バス停名は手打ちだからスペルを間違えてるかもしれない。



















by dokido_kiki | 2018-07-10 23:26 | フランス旅行

ブログタイトルは今のところ夢かな。出かける時はカメラを携えて、気ままに思いつくままにシャッターを切っている。  愛車は英酷車


by 騏驥Zii(@dokido_kiki)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31